「景真館」 心休まる四季の風景写真

kosaka645.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 29日

春の声

a0104067_21164344.jpg

岩手県雫石町

雪解けが早い、盛岡では今冬の真冬日無し。そんな春の声に誘われ出かけたが朝の気温はマイナス。早咲きの水芭蕉数本、霜焼けで黒ずんでいる。この花も霜焼けなしで大きくなれるかどうか?
[PR]

by kosa-fu-52 | 2016-03-29 21:39 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kosaka645.exblog.jp/tb/22657867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by budoudana-de at 2016-03-29 22:30
こんばんは。
キラキラの水面に水芭蕉がとても美しくて感激です。
夜明け頃の気温はまだまだ冷たさが厳しいですね。
私も今日は夕方の陽射しに煌く川面が美しくてパチリでしたが
このタマボケっていうんでしょうか?
どうしたらこのように撮影できるんでしょう?
露出を開放とかいうことなのでしょうか?
でも、できない・・・^^;
Commented by kosa-fu-52 at 2016-03-30 20:37
■ budoudana-deさん、こんばんは。
もうすぐ春の花々がいっぱいになりますね!
タマボケは逆行の光が水面や水滴にあたり光って見える。
やや望遠レンズで絞り開放ぎみにして撮ってみて下さい、きっとなります!
Commented by urokaro at 2016-03-30 23:09
水芭蕉の白の透き通るような美しさに
キラキラの玉ボケ、とってもきれいですね!
爽やかな春の訪れを感じさせていただきました^^

海沿いの町で生まれ育ったわたしには、水芭蕉は憧れの花です(笑)
Commented by kosa-fu-52 at 2016-03-31 20:49
■ urokaroさん、こんばんは。
そうですか、海育ちですか。
私は小学6年の時初めて海を見ました。
水芭蕉は山里の花ですね。


<< 萌えの兆し      春間近薄氷 >>