「景真館」 心休まる四季の風景写真

kosaka645.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 07日

雪の精

a0104067_2110182.jpg

岩手県花巻市

冬の柔らかな陽が木漏れ日となり、きらきらと雪面を照らし輝いていました。
アンダーな露出で影の青さを強調しました。

by kosa-fu-52 | 2013-01-07 21:29 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://kosaka645.exblog.jp/tb/17113865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shikinokoe at 2013-01-07 22:42
この場所、おもしろい斜面でしたね。時間がいくらあっても足りないくらい様々なカットを撮影されていたかと思います~。
オコジョがちょこっと顔を出してくれるといいんですけど(笑。
Commented by yoshi photo L&C at 2013-01-08 16:04 x
こんにちは!
綺麗ですね。光の反射がなんともいえないです。ややこんもりした雪は女性の胸を連想したりして・・・
いろんな事を連想して、見入ってシマイマシタ。
雪の表面は本当に飽きないですね。
本年も宜しくお願いいたします。
Commented by blaise-photo at 2013-01-08 21:47
こんばんは
舞っている雪ではなく、雪面の煌めきなんですね・・・綺麗です
露出アンダーで表情も豊かに仕上がっていますね
Commented by budoudana-de at 2013-01-08 22:40
こんばんは~。
ファ~!ため息です。
雪ってこんなに綺麗なのに、美しいものには棘がありますねェ。
こんなに美しく撮ってもらったら雪も冥利に尽きますね。
Commented by kosa-fu-52 at 2013-01-11 22:44
■ shikinokoeさん、こんばんは。
オコジョが出てきたら慌てて、三脚につまづきます~。
猫じゃだめですね?!
Commented by kosa-fu-52 at 2013-01-11 22:47
■ yoshi photo L&Cさん、こんばんは。
そうです!
柔らか雪のなこんもりは、いろいろな芸術を連想させます。
Commented by kosa-fu-52 at 2013-01-11 22:52
■ blaise-photoさん、こんばんは。
ちょっとアンダー過ぎたかも知れません?
よく観察していると虹色に光っているところもありますが、
なかなかものにできません・・。
Commented by kosa-fu-52 at 2013-01-11 22:58
■budoudana-deさん、こんばんは。
冷え込んだ時のさらさらの雪はよ~く見ると結晶があったりして
きれいですね。でも大雪に困っている所もある訳で・・。


<< 厳冬幽谷      冬の湖畔 >>